大人かわいいアクセサリークラフト・チェコビーズ 専門店 BEADER

大人かわいいアクセサリークラフト・チェコビーズ 専門店
  • BEADER
  • ブログ
  • チェコビーズの新定番! ファルファーレビーズのことならBEADERにおまかせ

チェコビーズの新定番! ファルファーレビーズのことならBEADERにおまかせ

吹き出し上1-2

BEADERで大人気のファルファーレビーズ。
イタリア語で“蝶”を意味するファルファーラが語源となり、その名が付きました。
たしかに、ビーズひと粒ひと粒をよく見てみると、蝶が羽を広げたような形をしています。

両サイドはぷっくりと丸みがあるのに対し、中心の穴部分は少しくぼんでいるのがファルファーレビーズ最大の特徴です。
ファルファーレビーズをそのままテグスなどに通していくと、互い違いに積み重なり、まるで交差編みをしたかのような動きのある表情に。難しいテクニックを必要とすることなく、本格的な仕上がりのアクセアサリ―づくりが楽しめるとあって、ビーズ初心者さんからたくさんの注目を集めています。

チェコビーズ専門店BEADER 店長 その1

いまやBEADERの定番! すっかりチェコビーズの顔となったファルファーレビーズ

ファルファーレビーズの魅力を国内でいち早く発信

吹き出し上1-2

ここ数年で広く知られるようになったファルファーレビーズですが、当店で取り扱いをスタートしたのは2006年のこと。ファルファーレビーズの魅力を日本国内で最初に発信したのは、じつはわたしたちBEADERなのです。そんなファルファーレビーズのパイオニアということもあり、取り扱うファルファーレビーズの種類の多さは国内ナンバーワン! 定番カラーだけでもおよそ60色のラインナップを誇ります。

チェコビーズ専門店BEADER 店長 その3

色見本のように並んだビン入りのファルファーレビーズ
↑東京・浅草橋の実店舗には、ビンに入ったファルファーレビーズがずらりと並ぶ。通常の5g、40g入りのほか、5g以上なら1g刻みでご希望の量をご用意することも可能。

ファルファーレビーズのツートーンカラー誕生はBEADERがきっかけ?

吹き出し上1-2

なかでも人気なのは、ツートーンカラー。ベースとなるクリスタルのガラスに2色のカラーコーティングがほどこされた、なんとも魅惑的な色が魅力です。

もともとチェコビーズには2つの色を重ね付けるダブルコーティングという加工がありますが、それをファルファーレビーズに応用できないか…と、私たちBEADERが提案したのがツートーンカラー誕生のきっかけです。いまではチェコビーズの定番として製造され、世界中のビーズショップで扱う商品となりましたが、取り扱うツートーンカラーの色数の豊富さなら、少なくとも国内では当店の右に出るものはありません。

また、ファルファーレビーズには大小2種類のサイズがありますが、このツートーンカラーにおいては小さいサイズでの取り扱いがありません。小さなビーズではバランスのとれた美しい色味を表現することが難しい…というのが、その理由ですが、2つの色が織りなす絶妙なカラー配分は、ビーズの大きさとのバランスも重要なポイントとなっているのです。

チェコビーズ専門店BEADER 店長 その4

2つの色が美しいハーモニーを奏でるファルファーレビーズのツートーンカラー
↑小さなビーズのうえで2つの色が絶妙に混じり合い、美しいグラデーションが生まれる。
各カラーにつけられた、愛らしいネーミングにも注目!

ファルファーレビーズならではのユニークなかたちが生み出す色の変化

吹き出し上1-2

インライン加工がほどこされたファルファーレビーズもまた、多くのファンを持つカラーです。インラインとは、ビーズの穴のなかに色を付けた加工のこと。シルバーのメッキをほどこしたものなどは、“銀引き”、染料などで色付けしたものは“中染め”などと呼ばれることもありますが、当店ではそれらを総じて“インライン”と呼んでいます。

ビーズの内側だけに色が付いているのでガラスそのものは透明なのですが、ファルファーレビーズでは、その色の見え方に特徴があります。

チェコビーズ専門店BEADER 店長 その3

見る角度によって表情を変える、ファルファーレビーズのインラインカラー

吹き出し上1-2

まず、ファルファーレビーズのかたちを見てみましょう。両端がぷっくりと膨らんでいますよね? その膨らんだ部分を覗いてみると、インラインのカラーがまるでレンズを通したかのように膨張して、ガラス全体に色が広がって見えます。ガラス自体は無色透明なのに、角度よってガラス全体が色付いているような見え方をするのです。ファルファーレビーズは、その独特なかたちだけではなく、色の見え方にもユニークな一面がありました。

チェコビーズ専門店BEADER 店長 その1

ガラスいっぱいに色を映しこむインラインカラー
↑ファルファーレビーズのぷっくりと膨らんだ部分が凸レンズのような働きをしてインラインカラーを膨張させる。ガラスそのものは無色透明なのに、ガラスいっぱいに色を映しこみ、鮮やかに発色する。

ファルファーレビーズのアレンジはサイズの使い分けもポイント

吹き出し上1-2

さて、ファルファーレビーズには2つのサイズがあることを説明しました。
小サイズは約2x4mm、大サイズは約3.2×6.5mm、という大きさです。

チェコビーズ専門店BEADER 店長 その2

大小2サイズのファルファーレビーズ大きさ比較

吹き出し上1-2

同じカラーでも、サイズが異なるだけでだいぶ印象が変わりますね。ツートーン以外のほとんどのカラーで大小両方のサイズを用意しているので、繊細な作品には小サイズ、ボリューム感を出したいなら大サイズ、と作るものによってサイズを使い分けることもできます。また、異なるサイズを組み合わせれば、大きさのグラデーションを表現することもでき、作品へのアレンジの幅はさらに広がります。

チェコビーズ専門店BEADER 店長 その2

大小サイズを切り替えたファルファーレビーズのロングネックレス
↑大小のサイズを切り替えたロングネックレス。フロント部分に大サイズをもってくるのがバランスよく仕上げるポイント。画像のような2連使いにして大きさのグラデーションを楽しんでも。

ファルファーレビーズでカンタン可愛いモチーフづくり

吹き出し上1-2

ただ通すだけでも素敵なアクセサリーが作れるファルファーレビーズですが、テグス編みでモチーフを作ったり、レース糸に通して簡単ビーズクロッシェを楽しんだりと、活用方法はさまざま。独特なかたちをしているがゆえに、使い方に制限があると思い込んでしまいがちですが、ほかのビーズと同様、ファルファーレビーズも自由な発想でビーズワークを楽しんでいいのです。

チェコビーズ専門店BEADER 店長 その1

テグス編みでつくるファルファーレビーズのアレンジアクセサリー
↑①はビーズボールをベリーに見立てた可憐なイヤリング。ベリーの質感を表現したくて、小さいサイズのファルファーレビーズを使用。②は花編みでフラワーモチーフをつくり、ピン丸めしたチェコビーズにつないだ小振りなピアス。そして花編みを応用した③。②と③はいずれも花びら部分に大サイズ、花芯に小サイズを使用。

吹き出し上1-2

なにやら複雑な編み方をしているように見えるこちらは、じつはテグス編みの基本モチーフ、ビーズボール(①参照)。たった12粒のビーズから作られているモチーフとは思えないような緻密さが感じられませんか? また、キュートなお花のモチーフは、ビーズリングなどでおなじみの花編みをファルファーレビーズでアレンジしただけ(②③参照)。いつも使っているビーズをファルファーレビーズにチェンジするだけで、こんなにもオリジナリティあふれるアクセサリーづくりが楽しめるのです。

ファルファーレビーズの魅力に触れて、そろそろ何か作りたくなってきたのではありませんか?

チェコビーズ専門店BEADER 店長 その4

ファルファーレビーズのトライアルセットでアクセサリーづくりをはじめちゃおう!

お試しにぴったりのファルファーレビーズトライアルセット

吹き出し上1-2

BEADERでは、とってもお得にファルファーレビーズをお試しいただける、トライアルセットをご用意しています。豊富なカラーバリエーションのなかから相性のよい3色を組み合わせ、大小各サイズを5gずつセット。制作途中のものもサッと片付けられるBEADERオリジナルのジッパー付きクリアケース付きで、手にしたその場ですぐにアクセサリーづくりをはじめられるよう、テグスもお付けしています。
この機会に、ぜひファルファーレビーズを使ったアクセサリーづくりを楽しんでくださいね。

チェコビーズ専門店BEADER 店長 その2
ファルファーレ トライアルセット 6色セット
チェコビーズ ファルファーレビーズトライアルセット
【送料無料】500円(税込)
商品詳細はこちら
ファルファーレ大 45g
チェコビーズ ファルファーレビーズ大
330〜円(税込)
商品詳細はこちら
ファルファーレ小 45g入
チェコビーズ ファルファーレビーズ小
330〜円(税込)
商品詳細はこちら